Visitor
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1716

MITUBISHI ICON A5

大雪なのでぜんぜん外に出られません。なのでできることは紙飛行機の設計か製作だけですね。製作はもうINTERCEPT 4機、F-270を2機、FLY-HIGH GUNDAMを2機作ってしまったので、もうなにか新作を考えるしかなくなりました。
いつものようにアイデアがない時ネットを探していると・・・、見つけました。三菱 イコンA5。
Icon_a5.jpg

ドッグツースの主翼です。
1407081192606_wps_1_ICON_Aircraft_s_mission_i.jpg

icon-2.jpg

ICON_A5_folding_wings.jpg

これを紙飛行機にしてみます。こういう感じかな~?
キャプチャICON
で、試作していますが、通常主翼はこういうようにジグに取り付けて乾燥させますね。
CIMG1131.jpg

しかし今回はこういうジグで乾燥させています。え???
CIMG1127.jpg
裏を見ればわかります。わかりましたか?。これでどんなメリットがあるのでしょうか。考えてみてね。
CIMG1130.jpg
もう一つのアイデアは矢印の部分の処理。ここは山折りするところですが、今回ここにカッターで切れ目を入れています。こうすることできれいに折り曲げができて紙にしわが寄ったり、主翼の表と裏がずれるのを防げます。カッターを入れた部分には瞬間接着剤を塗っておくとがっちり固まります。
CIMG1132.jpg
わずかなパーツしかない紙飛行機の組み立てもまだまだ発見がありました。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-01-25 (Mon)
  • Category : 研究
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。