Visitor
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. nihonkai

    nihonkai

    2016-02-26 (Fri) 09:18

    間仕切りを使ったアイデアは自分もやっていますが
    「逆さにしても落ちないスポンジ部分をロックする」
    そのやり方を教えてください。
    nihonkai25@yahoo.co.jp

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1729

キャリングケース

長年紙飛行機の運搬にはアルミのトランクを使ってきましたが流石に汚れています。内部も外部もみっともない状態に。それで代わりのケースを考えていましたが、プラスチックのケースを使うことにしました。これはペーパーグライダーパイロットクラブで一番多い方法です。値段も1000円以下。
CIMG1553.jpg
紙飛行機の保持は100均の仕切り板で。組み立てはブチルゴムの両面テープだけ。
CIMG1559.jpg
底板はあまりもののプラダン。マグネットでゴムを入れるケースを置けるようにしました。
CIMG1560.jpg
最大11機収納出来ます。
CIMG1561.jpg

機首のスポンジをロックする構造なので水平にしてもしっかり保持できます。逆さまにしても紙飛行機が脱落することもありません。
CIMG1593.jpg CIMG1595.jpg CIMG1600.jpg 
材料費は約1300円。しかも全部分解できるので作りなおしも可能。アルミトランクに比べて重量は1/3。  これで当分間に合います。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-02-25 (Thu)
  • Category : 研究
1

Comment

  1. nihonkai

    nihonkai

    2016-02-26 (Fri) 09:18

    間仕切りを使ったアイデアは自分もやっていますが
    「逆さにしても落ちないスポンジ部分をロックする」
    そのやり方を教えてください。
    nihonkai25@yahoo.co.jp

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。