Visitor
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. -

    2016-04-26 (Tue) 00:07

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2. 所長

    所長

    2016-04-26 (Tue) 03:46

    > ■どぶ漬けの方法をもっと詳しく教えて頂けませんか。
    > ■それと2年ほどまえに、坂上さんから飛行機を購入したものですが
    > ガルがすごく良く飛んでくれましたが、先週ロストしました。
    > わたしは、プリンターを持っていません。今までと同じ方法で
    > (印刷した用紙)購入できませんか。
    > 宜しくお願い致します。

    濱田さま
    メールアドレスをpapergliderpilotclub-contact@yahoo.co.jpまでお知らせください。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1741

瞬間接着剤どぶ漬け実験

昨日FBで「瞬間接着剤どぶ漬け実験」を発表しました。ラッカー塗装の代わりに低粘度瞬間接着剤をドブ漬けしてみるというものです。
CIMG2724.jpg
瞬間接着剤をしみこませると紙がすこし透けて見えるようになります
CIMG2725.jpg

外で見ると・・・。わかりにくいですね。
CIMG2726.jpg
CIMG2731.jpg

太陽に透かしてみると主翼の表部分が透けています。裏はラッカー塗装です。これで重量は5.0g。ラッカーだけのに比べると0.7g増加しています。
CIMG2729.jpg

今朝は曇り、風は弱く。しかし夜露はあります。テストでは紙飛行機に付いた夜露をあえてハンカチなどで拭わずに濡れたまま飛ばしました。その結果MAX3連続、その後50秒台のタイムがつづいたものの、MAXは何度も記録しました。ほぼ2時間のフライトでMAXの確率は約40%。重量増加もこの機体では問題になりませんでした。
CIMG2738.jpg
CIMG2737.jpg
CIMG2736.jpg
CIMG2735.jpg
CIMG2734.jpg
夜露に濡れても主翼も尾翼も影響を受けずに飛ばせることが確認できました。
しかしどぶ漬けの際、強烈な刺激臭と多少の熱が出るので取り扱いは屋外でないと行けません。主翼までドブ漬けは大変なので尾翼だけにするのが適当です。

関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-04-13 (Wed)
  • Category : 研究
2

Comment

  1. -

    2016-04-26 (Tue) 00:07

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2. 所長

    所長

    2016-04-26 (Tue) 03:46

    > ■どぶ漬けの方法をもっと詳しく教えて頂けませんか。
    > ■それと2年ほどまえに、坂上さんから飛行機を購入したものですが
    > ガルがすごく良く飛んでくれましたが、先週ロストしました。
    > わたしは、プリンターを持っていません。今までと同じ方法で
    > (印刷した用紙)購入できませんか。
    > 宜しくお願い致します。

    濱田さま
    メールアドレスをpapergliderpilotclub-contact@yahoo.co.jpまでお知らせください。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。