Visitor
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1769

SKYLANE

セスナ社の軽飛行機SESSNA 182 SKYLANEを作っています。スパン175mmと300mmの2種類です。並べてみるとサイズの違いは歴然。オリジナルの実機は紙飛行機にしやすい主翼形状なので楽にできました。
IMG_0666.jpg

筑後市筑後広域公園は今日も猛暑日。最高気温は38度超えで、朝10時には30度を超えました。
CIMG0212.jpg

こちらが主翼スパン300mmのSKAYLANE300
CIMG0202.jpg

こちらが175mmのサイズ。先日の例会で自由機に使ったものです。
CIMG0204.jpg

このSKYLANE300は今日が初飛ばし。重心を合わせたら5投で3MAX。
CIMG0214.jpg

CIMG0213.jpg

CIMG0210.jpg
約30分のフライトを終えると、もう暑さでめまいがしそうになって、これでいったん終了。休憩所に戻ってクールダウンしないとぶっ倒れます。
20分くらい休んだ後はORBITを。これも先週設計したものですが主翼が極めて丈夫なので高高度への打ち上げができます。今日も1.6mmゴムのみですぐにMAX。自由機の定番になりそうですよ。
CIMG0219.jpg 梅雨は雨が1か月連続で降ったのに、あけたら真夏日、猛暑日が2週間以上続いていますね。なので筑後市筑後広域公園で紙飛行機を飛ばすのも8時から10時までにしています。毎日のことなのでこれくらいにしておかないと。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。