Visitor
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1773

140mmシリーズ設計終わり

先週から風神・雷神のスパン140mmサイズをはじめ、ゼロ戦の140mmサイズなどを書いていましたが10種そろったので紹介です。これらは主翼のスパンが140mmでこれに従って翼弦長、尾翼などを調整したものです。スパンを140mmにすることによって以下の特徴が生まれます。
  • 主翼の剛性が高くとれる。したがって高速打ち上げ時に主翼の変形がなくせる
  • 正面の投影面積が小さくなる。したがって空気抵抗が大幅に減らせる
  • この2つから垂直上昇高度が非常に高くとれる
  • デザインにアニメ的な面白さが出る
先週の例会で風神の140mmサイズを自由機に使ったところ素晴らしい高度とフライトタイムを記録しました。もちろん例会で使うからにはそれまでのテストで高性能なことを確認済みだったわけです。
140mmサイズの基本設計が優れているのが確認できたため、戦闘機シリーズを140mmサイズにデフォルメすることでシリーズ化することにしました。風神雷神を含め10種そろったのでここでまとめて紹介します。

風神・雷神
catsfuujin-raijin.jpg
雷電
catsraidenz.jpg
ムスタング
catsmustang.jpg
飛燕
catshienz.jpg
月光
catsgekou.jpg
スーパーマリンスピットファイア
catsspitfire.jpg
ゼロ戦
catszerosen.jpg
F6F ヘルキャット
キャプチャhellcat
モスキート
キャプチャMOSQUITO
サンダーボルト
キャプチャTHUNDERBOLT
以上です。このシリーズはデザインにも力を入れました。極めて高性能だけでなく見て、持って、飾ってもワクワクする紙飛行機です。今週は台風10号の影響で風が強いので、このあいだに作りだめして順次テストフライトに入ります。テストしなくてもなんの問題もありませんが、いつものようにちゃんと作ってテストします。その際写真でお知らせします。DLマーケットへのアップロードはテストが済み次第順次行います。


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。