Visitor
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1783

スチレン機

ダイソーのスチレンペーパーでカタパルトランチ飛行機を作っていましたが、いつの間にかダイソーからスチレンペーパーが消えてしまいました。それで1mmの建築用ハードスチレンで作ってみました。こちらの方がよく飛ぶはず。最初はこのスカイダイバーだけでしたが
CIMG0488.jpg

次にオリジナルのスピアー(無尾翼機)。軽くて主翼の変形が起きないというところが無尾翼機にぴったりというわけです。
IMG_1447.jpg

次にこれもオリジナルのスカイライナー。主翼に上反角がありませんがもっともよく飛ぶようです。
IMG_1442.jpg

IMG_1444.jpg

そして新設計のF-22Aラプター。この状態で2.6g。室内では気持ちよくスーッと飛びます。
CIMG0492.jpg

これ用に図面を描いたのがこれ。
catsF22Aスチレン

スチレンなので紙のように高さやタイムは出ませんが、変形が少ないという特徴はこのような主翼面積の大きい飛行機には向いています。スカイダイバーやスカイライナーはうまくいくとMAXの可能性もあります。
例会が天候のため延び延びになっていて約2週間スチレン機にはまっています。一通り追求したのでぼちぼち本来の紙飛行機に戻らないといけませんがそのうち天候のいい日にMAXを出してみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2016-10-21 (Fri)
  • Category : 研究
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。